主食がお米の韓国料理へようこそ

主食がお米の韓国料理

今一番旬とも言えるのが韓国料理ではないでしょうか。
空前の韓流ブームということもあって、韓国料理もそれに便乗しお店が増え続けている状況です。
東京で有名な地域は新大久保。
ここに行けば本格的な韓国料理を気軽に楽しむことができますよね。

焼肉、ユッケ、ビビンバにクッパと野菜も豊富でとにかく大人気の韓国料理。
もちろん昔から韓国料理が好きな人はいると思いますが、まさに今が旬だと言えます。
実際に韓国旅行には食べ歩きツアーというのも存在し、まさに韓国=食というのは人気の高いプランです。

まず場所も近いことから、韓国でも食文化の主役はお米です。
これも人気の1つでしょうが、お米が主食で肉料理や魚料理、野菜を使った料理をおかずにする。
米以外にも小麦や蕎麦などの穀物を素材とする麺類など、日本の食文化とここも近いので入りやすい海外料理であることは納得です。

そして何と言っても最大の特徴はピリっとした辛さが無ければ韓国料理とは言えません。
これは調味料として唐辛子を多用しているからです。
ニンニク、ネギ、生姜など香味野菜がたくさん使われるのも特徴ですよね。
このことから韓国料理はスタミナ料理と言われる要因でもあります。

やはり韓国料理の特徴は日本人が馴染みやすい料理だということ。
文化は違えど、何の違和感もなく美味しく食べれることが嬉しい限りです。
通常の焼き肉とは違い、野菜を取りながら食べることが女性にも人気の秘訣だと言えるのではないでしょうか。


タイ料理の特徴